ダイエット商品はなぜクレームや解約トラブルが多いのか?

肥満は病気の引き金になります。 例えばアメリカは肥満大国とも呼ばれていますが、どんどん肥満の人が増え続けてしまって医療費が増大し、社会問題になっています。 その増大し続ける医療費を少しでも軽減しようと、ダイエット食品の販売が推奨されているのです。 サプリメントなどのダイエット・健康食を日頃から摂り、人々の栄養のバランスを整えたり、肥満を抑制する事によって、医療費が抑えられるのではないかという考えです。 このような理由から、アメリカをはじめ、ブラジルやペルーなどではサプリメントなどのダイエット食品が日本に比べて日常的になっています。 しかし、近年日本でもサプリメントやスムージーなどのダイエット食品がかなり広まってきましたよね。 でも、そのようなダイエット食品は販売者側と消費者側での解約などのトラブルがとても多いようです。 なぜでしょうか?

広告の見せ方が女性を虜にしてしまう

あなたも雑誌やネットでダイエットサプリメントやドリンク、器具などを目にした事がたくさんあると思います。 スリムでキレイな女性モデルが広告塔に使われ、それを見た人は「自分もこうなりたいなぁ~」と夢見るわけです。 広告のデザインも女性が好みそうな配色、デザインが使われます。 女性は特に、感情に訴えかけられると気持ちが即動きやすい為、衝動買い的な感じでダイエット商品を購入してしまうのです。

消費者がよく確認しないで購入する

こうして広告を見て、ダイエット商品に「一目ぼれ」してしまった女性は、その商品の価格は確認するものの、購入条件まではよく確認しません。 これが、ダイエット商品に解約・返品などに関するトラブルが多い1番の理由です。 特にダイエットサプリメントやスムージーなどは、単品での販売は少なく、毎月届く定期便のようなものが多いのですよね。 ですので、広告に記載されている「購入条件」についてきちんと確認するようにした方がいいです。 販売側もトラブルを未然に防ぐため、購入条件を必ず明記しているはずです。 ただ、広告は商品の宣伝を全面に出している為、その派手さに負けて購入条件が明記してある箇所が見つけにくい場合があるので、よく隅々まで確認する事をおすすめします。

ダイエット失敗のストレスがクレームに繋がる場合も

ダイエット商品に解約・返品トラブルが多いその他の理由は、痩せなかった事への怒りの矛先が販売者に向けれるケースが多い事です。 「ちゃんと飲んでいた(使っていた)のに、全然痩せないじゃない!」「痩せなかったから返金して!」などのクレームはとても多いそうです。 しかし、ダイエット商品はあくまでも健康食品ですので、痩せる薬ではく、多くの場合、血行を促進する栄養素が含まれていたり、栄養の吸収を促進する成分が入っていたりするだけにとどまります。 ですので、医薬品ではないので効果が保障されているわけではありません(そもそも医薬品でさえ、効果が保障されてないのですから)。 これを踏まえた上で、ダイエット商品を購入する事をおすすめします。