正しいスキンケアで美肌を手に入れましょう

間違ったスキンケアは肌にダメージを与え、シミやシワの原因にもつながります。 正しいスキンケアで、年齢に負けない肌を作りましょう。

クレンジングはすばやく終わらせましょう

メイク落としには、肌に悪いイメージのある界面活性剤が入っています。 油性であるメイクを落とすために、界面活性剤は欠かすことはできません。 ですから、間違ったクレンジングをすると肌に強いダメージを与えてしまいます。 肌にやさしいクレンジングの基本は、手早くすませることです。 メイク落としは、メイクを浮かせて落としやすくするためのものですから、ゴシゴシこするのではなく、全体になじませてからぬるま湯で流しましょう。 残ったメイクは、このあとに洗顔料や固形石鹸で落とせます。 無理にゴシゴシこすると、肌にダメージを与えてしまいますからやめましょう。

洗顔後に必要なスキンケアアイテムとは

洗顔後に必要なスキンケアは、肌に潤いを与えるためのケアです。 化粧水・美容液・乳液でケアをしますが、乳液は皮脂量が十分なうちはつけなくても大丈夫です。 健康な肌の水分量は約20%~30%といわれています。 化粧水や美容液は、肌にうるおいを与えるセラミドやヒアルロン酸、アンチエイジング効果の高い、ビタミンC誘導体成分が入ったものを選ぶとよいでしょう。 つけるときには、こすらず手のひらや指の腹で押さえるようにしてください。

美肌は夜に作られる

正しいスキンケアを行っても、睡眠不足になっては意味がありません。 睡眠はとても大切なもので、肌への影響も大きくなります。 肌細胞は夜、寝ている間に再生されます。 睡眠不足になると、肌再生がうまくいかず肌荒れや老化が進みます。 肌のためにも、睡眠時間は最低6時間はとるようにしましょう。

美肌茶でリラックスティータイムを

  1. 肌荒れ(はと麦茶)
  2. シワ予防(杜仲茶)
  3. 美白(ローズヒップティー)
  4. アンチエイジング(ジンジャーティー)
  5. リラックス (カモミールティー)
最近では、さまざまお茶が手に入ります。 温かい飲み物は体にもお肌にも良いので、取り入れてみるのもよいでしょう。