バイオリズム調整が体内時計を生活リズムに合わせます

高照度光セラピーが体内時計を希望の起床時間に合わせ調整するので不規則なライフスタイルにも対応できます。寝つきの悪さや早すぎる起床などの問題を解決します。

機能一覧へ戻る
光のフラッシュ点滅が体内時計を調整

バイオリズム調整とは?

仕事の時間が不規則ですか? 生活リズムが変則的ですか? 起床や就寝にトラブルを抱えていますか? バイオリズム調整は、睡眠サイクルを変動するスケジュールに合わせて調整するので、疲れがとれリフレッシュして朝を迎えることができます

内蔵された生体センサーと高度なアルゴリズムを使用し、これまでに集計された睡眠分析データを元にカスタマイズされたセラピーを作成します。

光のフラッシュ点滅が体内時計を調整

時差ぼけを緩和する光を使った高照度光セラピーで睡眠効率を上げ、ユーザーの寝つきを早めます。高照度光セラピーの効果はスタンフォード大学の研究者たちにより2014年に発表されています。

睡眠中のある一定の期間、Neuroonが短いフラッシュ点滅する光をまぶたへ当て、体内のメラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンの調整します。これによりNeuroonは体内時計を早めたり遅らせたりして希望の時間へと調整するので、睡眠相後退症候群や睡眠相前進症候群などの睡眠障害の改善もできるのです。

高照度光セラピーをもっと知ろう

Neuroonの機能についてもっと知ろう

寝つきを早める

睡眠時間分析

スマートアラーム

バイオリズムアラーム

アプリのアラームから曜日ごとの起床時間をセットするとNeuroonがその起床スケジュールに合わせた最適な光セラピーを選択します。