時差ぼけ解消には 時差ぼけブロッカー

高照度光セラピーを利用した時差ぼけブロッカーで時差ぼけとそれに伴う倦怠感、頭痛、睡眠不足等の症状も緩和します。

機能一覧へ戻る
高照度光セラピーで時差ぼけを軽減

時差ぼけブロッカーとは?

リラックスしてフライトを楽しみましょう!Neuroonが体内時計を渡航先のタイムゾーンへ合わせるためのアドバイスをします。アプリで渡航先を設定したら、Neuroonが自動で睡眠時に最適な光セラピーを算出し、渡航先での体内時計を最適化する様々なアドバイスを提供します。

最大の効果を得るため、時差ぼけセラピーは通常フライトの数日前から始めることをお勧めします。Neuroonアプリが渡航情報を元に、最適な時差ぼけ解消セラピーを作成します。

Neuroonの引用

この先進的な時差ボケ解消法は、現在使われている時差ぼけ対策の中でもっとも早くタイムゾーンの変化に対応できる方法です

Neuroonの引用

ハーバード大学 博士 ジェイミー・ザイツァー

時差ぼけブロッカーを搭載したモバイルアプリ

アプリで時差ぼけをコントロール

簡単な操作

時差ぼけセラピー

役立つお勧め情報

光セラピーを使った時差ぼけブロッカーが睡眠を妨げずに作動します。アプリからこのセラピーの活用法や日光に当たる、または避ける時間帯などカスタマイズされたアドバイスを受け取ることができます。

光のフラッシュ点滅で時差ぼけを解消

学者たちの研究により、光セラピーが長距離旅行者の24時間周期の体内時計を調整するということが証明されました。研究者たちは1時間の間に約10秒毎に1回のフラッシュ点滅をする光を就寝中の被験者に浴びてもらうと、体内時計を1日に2~3時間進める、または後退させることができることを発見しました。

この原理を利用して、Neuroonはユーザーに時差ぼけセラピーを提供します。渡航先をアプリに入力したら、Neuroonが自動で睡眠時に最適な光セラピーを算出し、渡航先での体内時計を最適化する様々なアドバイスを提供します。