Neuroon News

医療系のハイテクなNeuroonニュースをもっと知ろう

  • 全ての投稿
  • Neuroonからのお知らせ
  • 時差ぼけ
  • 明晰夢
  • 睡眠科学
  • ライフハック
  • 睡眠科学

    季節性感情障害(SAD)の季節目前、どう対処する?

    夏が徐々に終わりを迎え、秋の気配がすぐそこまで近づいてきています。日没時刻が少しづつ早まり日の出時刻も遅くなるこの変化に元気づけられたりハッピーになる人はあまりいないでしょう。 「冬が近づくと皆暖かい毛布を買い、寒い日々をどのように備えるかだけを考えている」という有名な表現があるように、この憂鬱とも言える気分になる季節の変わり目とどのように付き合えば良いのでしょうか?

    睡眠科学

    高照度光セラピーを効果的に活用するための3つのポイントとは?

    活力・気力の回復などの目的で高照度光セラピー(または高照度光療法)を受けたり、光を浴びたりすることはすでに何世紀も前から行われてきましたが、最近の科学的研究で、その光の潜在的な可能性についての新たな活用法が明らかになってきています。高照度光セラピーに興味がありますか?セラピーを効果的に活用するための3つのポイントをご紹介します。

    ライフハック

    脳を活性化させるためにあなたができる5つのこと

    あなたが記事を読もう、友達の近況をFacebookで見てみよう、スマートフォンのお気に入りのゲームで遊ぼうなどと思う度合いにかかわらず、それらの行動は脳に新しい刺激を与えています。しかしあるとき必ず、毎日同じことの繰り返しをしていると気づき、長い間何か素晴らしいことをしていないことに気づくでしょう。それはなぜかというと、脳を活性化させていないからです!

    睡眠科学

    悪夢についてのあなたが知らない4つのこと

    なぜ悪夢を見るのでしょうか? 進化論の生物学者たちの研究によると、悪夢を見る経験は私たちの先祖から遺伝的に受け継がれたものであるという。もし実際に草原の中で待ち伏せているトラを見たことがなくても、夢の中で草原の中のトラがジャンプしてあなたを追いかけるように待ち伏せしている様子を見ればすぐ本能的にその見解が正しいということがわかるでしょう。脳は、夢の中であなたにそのシーンの主人公になるよう指示します。10回のうち9回は本能的に走り始めたり、助けを求めて大声で叫び、最後には食べられてしまいます。そしてまた悪夢を見たときには、別の方法を試したりして、生き延びるチャンスをどのように増やすかを徐々に学んでいきます。あなたが動物園で働いていない限り、実際の生活でこのような場面に遭遇することはほとんどないでしょう。しかし私たちの先祖たちは、このようにトラやその他の捕食者と遭遇することが良くも悪くもありました。

    Neuroon最新情報

    Inteliclinic社、最終版Neuroonを発表

    ポーランド・米国のスタートアップ企業であるInteliclinic (インテリクリニック) は、待望の新製品 Neuroon (ニューローン)、高性能睡眠アイマスクの開発を終えた。これは脳波のモニタリングにより自動で睡眠を分析し、高照度光療法でその睡眠効率を高める機能を備えた、一般向けとしては市場初めてのデバイスである。Neuroonはワイヤレスデバイスで、iOS 機器 と Androidのアプリ上で動作する。